健康食品 行動に移せる人、そうでない人:左利き女子のブログ

2010年07月02日

行動に移せる人、そうでない人

私の高校時代の知り合いに起業した人がいます。

今でもたま~に飲んだりはしているのですがやっぱりこの人の

行動力は抜群に良いなって思ったので、

ここに書き残しておこうと思います。

例えばチェーン店のオーナーになりませんか?

って話が来たとします。

多くの方がこの時点で「成功するか分からないからやめておこう。」

って思うと思います。

もちろん、資金面もあるのでそれはちゃんとそういったオーナーの話が

来るくらいの資金力があるっていう仮定で考えてみてください。

それで、この話が私の友人に来るまで先方はすでに何名かの方に

話はしたんだけど、断られていたそうです。

で、この友人は引き受けた。

この時点で違います。失敗するかもしれないんですよ?

すでに何名の方が断っている案件だからそんなに良くは

ないのが想像できます。

で案の定そのオーナーをすることになったお店は

評判が良くないww

でもオーナーになった友人はそのお店のどこが悪いのか

徹底的にリサーチして、今では利益を出せるようになったそうです。


こういう話を時々聞かされて思う事。

彼には経営の素質があるかもしれない。

でも最初からリサーチとか出来るわけないですよね?

そういう部分って勉強あってのことだと思いますし。

まずは、何でも行動してみることが大事なんだって

いつも勉強になります。

こういう経営の事って直に失敗したら生活に関わる

脅かされる問題ですよね。

でも、私たちが行動しようかどうしようか迷う事って

こんな生活を脅かされるような事態に発展しかねないものなのかなって^^;

失敗した時の精神的ダメージがあるからとか

単に面倒くさいからとか

上手くいくか分からないのにそんなのやってられないよとか。

こういう事がもったいないな~~と思いますし行動に移せる人

そうでない人の意識の違いでそれが結果の違いにつながって

来るんだろうな~って思います。

長々と書きましたが、こういう自分に刺激を与えてくれる人と

時々会う事で自分自身が鍛えられますし、気付かされることも

多いです^^




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。